愛知県の海釣りポイントを、それぞれ詳しく丁寧に解説するサイト『愛知県海釣りガイド』
愛知県の海釣りポイントを、それぞれ詳しく丁寧に解説するサイト『愛知県海釣りガイド』

最近ではアウトドアで人気のある趣味として、海釣りを楽しむ方も増えてきました。
海釣りの最大の魅力とは、大自然を感じられることでしょう。
海に出かけますから当然大海原がありますし、波しぶきが見える場所もあります。
海風が吹きぬけ潮の香りが漂い、波の音も聞こえます。
砂浜があったり磯があったり、家族で楽むにもいいでしょう。
このサイトでは愛知県で海釣りを楽しめるポイントを紹介しています。
ポイント探しの際にはぜひお役立てください。

愛知のフィットネス|ホリデイスポーツクラブ
http://www.holiday-sc.jp/shops/002-kariyachiryu/index.html
ジムで汗をかいたら、お風呂とマッサージチェアでリラックス。
名古屋鳴海店、刈谷知立店、豊橋店など愛知エリアで8店舗。

伊良湖港

渥美半島の先端に位置しているため潮あたりがよく、いろいろな魚が集まるポイントです。メインのポイントは断然赤灯台で、先端は常に釣り人がいて混みあっています。

名古屋港海釣り公園

名古屋港海釣り公園は、名古屋市内ではなく愛知県知多市南浜町にあり、1.3kmもある長い堤防が釣り公園になっています。

中州漁港

クロダイ、アイナメ、クジメ、メバル、カサゴ、タケノコメバル、キス、カレイ、アオリイカなどが釣れ、紀州釣りでクロダイ、テトラや敷石を探れば根魚が釣れます。

まるは新館裏

ここではアイナメ、クジメ、メバル、カサゴが釣れます。遠浅の岩礁帯が続き、立ち込み釣りのポイントとしてよく知られています。

赤羽根港

波は高いが魚影は濃い渥美半島で、唯一太平洋側に面した港が赤羽根港です。太平洋側とあって波が強く、サーファーの姿も多く見られます。

大野海岸

この辺りには小さな突堤や石積みがたくさんあり、大野漁港も近く、次々とポイントを移動していくことも可能です。