愛知県の海釣りポイントを、それぞれ詳しく丁寧に解説するサイト『愛知県海釣りガイド』

●●●知多市方面●●●

【名古屋港海釣り公園】

名古屋港海釣り公園は、名古屋市内ではなく愛知県知多市南浜町にあり、1.3kmもある
長い堤防が釣り公園になっています。
公園の駐車料金は500円で、管理室、自動販売機、休憩所、トイレなどがあり、年中無休、
24時間開いています。
ここではクロダイ、マゴチ、タチウオ、アイナメ、メバル、カサゴ、タケノコメバル、ハゼ、
セイゴ〜マダカ、カレイ、アナゴが釣れます。

【大野海岸】

この辺りには小さな突堤や石積みがたくさんあり、大野漁港も近く、次々とポイントを移動
していくことも可能です。
トイレや駐車場もあり、家族での釣りにも向いています。
根魚の場合11月くらいまでなら数釣りも可能ですが、寒くなってくると不向きです。
アイナメ、ムラソイ、メバル、カサゴ、タケノコメバル、ハゼ、セイゴ〜マダカ、カレイ、
クロダイ、サンバソウ、キス、カレイ、アナゴアイナメは25cmくらいまで、その他の魚
は15cmくらいまでのものが中心です。
また、この辺りはセイゴがよく釣れるところで、真冬でも釣れるそうです。

【冨具崎港】

ここは国道から入りやすく、トイレや駐車場もあるので家族連れにも人気があります。
大きな突堤と小さな突堤がありますが、どちらでも釣れます。
アイナメ、メバル、カサゴ、タケノコメバル、キス、メゴチ、アジ、クロダイ、サンバソウ、
アオリイカが釣れ、最近は紀州釣りでクロダイを狙う人も増えてきたようです。

【河和港】

名鉄河和港駅からすぐの河和港は、全体的に足場がよく、駐車スペースやトイレもあるので、
ファミリーフィッシング向きのポイントです。
アイナメ、カサゴ、メバル、キス、メゴチ、クロダイ、ハゼ、セイゴが釣れ、お盆過ぎから
はハゼがよく釣れます。
クロダイはテトラ際を落とし込みで狙うか紀州釣りがよいでしょう。